学校

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2008/10/31 海外研修旅行
  3. 2008/10/01 ディベート4
  4. 2008/09/30 ディベート3
  5. 2008/09/29 ディベート2
  6. 2008/08/24 企業実習
  7. 2008/08/06 お願い。
  8. 2008/08/06 テスト。。
PREV→

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外研修旅行

11月の4日発、タイ、バンコク行き決定!

スポンサーサイト

ディベート4

高校義務化



賛成
・高校に行くのが当たり前という流れになってきているから
・学歴社会
・一般教養を学ぶ場


反対
・お金
・レベルの平均化(レベルの低下)


この意見に対する僕の意見は反対です。


高校を義務化すれば、それぞれの高校の特徴がなくなる。
工業系の高校、
商業系の高校、
自動車科というクラスがある学校もある。
他にも、特徴のある高校があると思う。
義務化するということは、
どの学校でもある程度同じ内容を教えるわけであって、
それらの特徴を奪ってしまう。

特徴を残したまま、自分が好きな学校にいけるようにすれば
生徒の数が偏ってしまう。

それ以外にも義務教育になれば授業料は無償になる。
そうすれば、お金の事をあまり考えることがなくなり
生徒に人気のある学校と人気のない学校にわかれる可能性がある。

特徴をなくし、どの学校も同じようにしてみれば、
学校のレベルの均一化が必要になる。
今、高校にはその学校が定めたレベルというものがある。
それがなくなってしまえば、
全体で見ればレベルが下がってしまうと思う。


義務教育になれば国のお金で授業料などをカバーしなければならない。
でも、借金大国日本にそんなお金は今のところない。
たぶんこれからもないだろう。
国民一人辺りに換算しても、数万?数十万?(もしかすると数百万だったkな?)とも言われるだけの借金がある。
義務化すれば、まだお金が必要になってしまう。


これが僕の意見です。
高校に行くのが当たり前の時代になっているのはわかっているが、
まだ色々問題点が多すぎると思う。
日本人の学力低下が報道されていたこともあった。
それを改善するためには、このような対策が必要なのかもしれない。
でも、まだその時期ではないかな~と思う。


みなさん、ご意見ドンドンください。

ディベート3

小学生が携帯電話を持つことについて


賛成
・公衆電話の減少
・フィルタリング
・心構え講演
・習い事


反対
・携帯電話会社の意識が低い
・コミュニケーション能力の低下
・親と子の携帯電話に対する価値観の差



僕もこの意見には反対です。
子ども達が危険な目に会うのを防ぐという意味で親が子どもに携帯電話を持たせているが、
子どもにとっては遊びの道具になってしまうと思う。
GPSがついているので便利だと思いがちであるが、
携帯電話全てについているわけではなく、
(機種にもよるんですけど)最近販売されたものに
やっとこの機能が使えるようになっています。
そしてこの機能は子どもの携帯だけではなく、
親の携帯にもついていなければ意味はありません。
ということは、親も携帯を買い換えなければならないということです。

フィルタリングにもまだ問題点が多く残っていると思う。
この問題点を改善しなければ、
小学生が犯罪に巻き込まれることが多くなると思う。

習い事からの連絡も塾などの電話を使い、
待っている間に次の宿題をするなどをすれば
その時間も無駄なく、使えるし、
子ども達が危険な目にあうことも少なくなる。


それに携帯を持つと
携帯で連絡を取るようになる。
そうなるとコミュニケーション能力が低下すると思う。
これは大げさに聞こえるが、
人と話しをするときは面と向かって話しをするのが普通である。
相手の顔を見ながら
表情の変化を読み取りながら、
顔を見て話しをするのと携帯でメールや電話で話しをするのでは全く違う。
そういう意味では、中学生、高校生になってからでも携帯電話を持つのは遅くないと思う。



僕の考えはこんな感じです。

皆さんご意見待ってます(^-^)

ディベート2

日本がアメリカの51番目の州になることに
賛成or反対


賛成意見としては・・・
アメリカの51番目の州になることで世界に対して意見を言えるという面があげられました。
日本は現在、国連に世界で2番目に多くのお金を払っています。
しかし、常任理事国になることもできずにいます。
でもアメリカになることで、アメリカの人口の3分の1を占めることができるので、
日本の意見を世界に向けて発信することができるのです。
それに、今だってアメリカの言いなりになっているからいいんじゃないのか!!という意見でした。

反対の意見としては・・・・
・言葉の問題がある
・日本でアメリカ兵などの事件が起こっているので、アメリカの一員になってしまえば、もっと事件が増えるのではないか。


反対意見に対する対策としては、
言葉の問題は州で法律を決めることができるので、それで日本州の公用語を日本語にすれば問題ないらしい。



このほかにもいろんな議論がされた。
クラスでも意見が二つに分かれた。
ディベートが終わっても、どちらかに意見が偏ることもなく終わりました。

難しいな~と思いながら考えていたんですけど、
僕はアメリカの51番目の州になることには反対です。
アメリカに吸収されるって気がしてなんかイヤなんです。
これは僕の勝手な考えなので・・
それにアメリカの考え方ってやつが好きじゃないし。。。

反対意見にあったように事件が増えそうだし、
今のままで日本がいいとはあまりおもわないんですけど、
アメリカの51番目の州になることが
もっとイイ国になるのかと言われれば・・・・
どうなのかなとも思う。。
もっと違う方法でイイ国になることができるんじゃないかと・・・・



みなさんの意見はどうですか?

実際、日本がアメリカの51番目の州になることはないと思います。
でも、なれるんだったらなろうよ!という人もおおいと思います。
ぜひ、意見を!!
みなさんのいろんな考え方を僕に教えてください。

企業実習

8月の18日~20日の間での間、東京の企業に実習に行った。

そこで学んだことは自分が社会人になるのに、まだまだ未熟な事。
それを痛感した。
もっといろんな事を調べて行くべきだった。

でも、そこで出会った友達とは3日間という短い間だったが、仲良くなれた。
今度遊びに行ったときはよろしく!って言えるくらいにね^^
どこから来る人もいい人ばかりだった。

会社の人もいい人たちばかりで、なぜか懐かしい感じがした。
どこかで会ったことのあるような、そんな感じだった。
どの人にも初めて会ったのに・・・・・

だって、僕が東京に行くのは今回が初めてだったし。
なのに、なんであんな感じがしたんだろ??
よくわからないけど、いい職場だったな~と今は思う。

実習先では、お世話になる者としての立場など
普段学校生活では学ぶことのできないことを学べたり、
仕事の厳しさ、そして自分と同い年の人の話を聞くこともできて
とても自分のためになった。

これから、年齢的にも20歳を過ぎ、社会人にもなるので
もっと立派な社会人にならないとダメだね~と思う実習だった。

お願い。


今度、学校で”タスポの導入”についてのディベートをします。

よかったら、みなさんの意見を参考にさせてください。
このブログを見た人なら誰でも構いません。

長文コメントでもokです。
お願いします。

よければ賛成or反対の立場でお願いします。

テスト。。

先週の途中から始まった前期末テスト。。
今日でやっと終わりました~

更新をサボってたな。
でも、ちょっとは勉強したんだよ。


今回のテストが終わっての感想を一言で言おう!

最悪です!!

今までになく、出来た感じがしない


だって、今回は範囲が広いし・・・・・
とか、言い訳してもしょうがないんだよね。。
クラスのみんなは同じ条件なんだし。。

ここで踏ん張ってなんぼじゃ~!!

あと一週間で夏休みに突入。
遊びすぎず、勉強でも頑張ろうかな。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。